シュト―レン

XMASCAKE毎年10月の教会バザーにケーキを焼くので、その残りのラム酒着けのドライフルーツを使って焼いたパウンドケーキが我が家のクリスマスケーキです。
今年はそのフルーツを使って「シュトーレン」を作ってみようと思いました。
シュト―レンはドイツの伝統のクリスマス菓子。
この季節には、パン屋さんや、ケーキ屋さんの店先にも並びます。
何回か買った覚えはあるのですが、あまり美味しかったという記憶はありません。
それでも手作りしたら少しは印象が変わるかもと思いました。
たまたま新聞に載っていた作り方を参考にしました。
強力粉200グラムに対して、一割のイーストを入れて発酵させるのです。
結果は家のあるイーストが古かったせいかあまり膨らみませんでした。涙
それでも焼きあがったシュト―レンに溶かしバターを塗り、粉糖をまんべんなくかけると良い香りです。
これをラップに包んで本当は2週間ほど寝かせるのだそうです。
我が家はクリスマスに食べます。
どんな味になるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です