You are here: Home >Archive for 5月, 2018

季節の使者

hanabana庭園で手入れされた花も綺麗ですが、この季節はあちらこちらで自生している花々が見事に咲き誇っています。
鮮やかな黄色の花は「オオキンクイギク」、コスモスに似た花が一斉に咲きます。
駅舎のベンチに座って、眼前の堤に咲いている花を、全部摘んだら大きな花束になるだろうとうっとり見ていました。
しかし、これは「特定外来生物」で駆除の必要があるということです。
その一方で花には抗がん作用のある物質も含まれていると分かったという報告もあり、出来れば悪者の汚名を返上してほしいものです。
タチアオイは別名「ツユアオイ(梅雨葵)」梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わります。
花は皆そうですが、毎年、短い間だけ必ずやって来る季節の使者です。
「今年も会えたね。ありがとう」と思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

花ざかりの庭園

flower2018通っているスポーツセンターの施設は海に面した一角で、そこには庭園が併設されています。
今、まさにその庭は花ざかり。
次から次へと花が咲き誇っています。
名前の知らない花が沢山あり、そのすべてが美しいのです。
左中壇の赤い花は「ブラシの木」。コップを洗えそうですが、触るととても柔らかい。
以前、植物園に勤めていたことはありますが、敷地も広く、これほど見せる花はありませんでした。
今の季節は綺麗な花を見せるために園丁の方も大忙し。
まだ十分に咲いている花も刈り取って、次の花の準備をしていました。
袋に詰められた花は処分しなくてはならないのです。
庭園だけではなく、普段の道端にもつい足を止めたくなるような小さな花々。
昔むかしのドノバンの「A Lovely Day」を口ずさみたくなる一年で一番美しい季節です。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

届かなかった手紙

letter12年前、私達夫婦の共通の知人が急死しました。
5月の連休明け7日のことでした。
いつもおかしな事を言って人を笑わせるムードメーカーでした。
長い間会うこともありませんでしたが、喪中はがきで知り、慌てて奥様にお手紙を出しましたところ、4月に新しい職場の責任者となり張り切っておられ、7日の朝、出勤後に会社で倒れそのままということでした。
奥様の悲しみが伝わる文面でした。
それからは5月の連休の度に旅立った友人の事を思い出します。
7回忌に思い切って手紙を出しましたが、手紙は届きませんでした。
6年間の間、どのように過ごされたのか、悲しみは癒えたであろうか思いはつのります。
3回忌にお手紙を出していたらと悔やまれます。
時に思いだけでは伝わらないこともあります。
ご遺族にとって「いつまでも忘れません」という言葉は少しは慰めになったのではと…。

折しも今日は朝日新聞阪神支局襲撃から31年目。
小尻記者と同じ歳の私。
あの年、私は結婚して初めてのゴールデンウィークでした。
ご遺族のために祈ります。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS