You are here: Home >Archive for 6月, 2016

大切な一日

koyomi2006年発行と古い本ですが、おーなり由子さんの「ひらがな暦」を毎朝、開くのがこの頃の日課です。
366日の小さなエッセイが、可愛らしいイラストと共に1ページに収められていて、その下に催事記やちょっとした豆知識が載っています。
おーなりさんの優しい文章が心地よく、何気ない1日に色々な行事や謂れがあったりと気づかされます。
松浦弥太郎さんのくらしのきほんというHPには、毎朝新しいメッセージが載ります。
どちらも1日の始めに、今日がかけがいの無いものだと思わせてくれます。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

彼女のコーピング

sasiko高齢者施設で責任ある立場にいた友人のストレス解消は、落語を聞きに行くことでした。
その第一線を退き、これからは「人のためになる生き方」をしたいと言っていた彼女。
(私には今までも十分に人様のために働いたと思いますが…)
今は介護講座の先生と、老人サロンを開いています。
そして最近、彼女が見つけた新しい趣味は刺し子です。
お土産にもらった布巾は、きっちりとした性格がにじみ出るような作品。
その緻密な美しさに、手に取る度にため息が出てしまいます。
刺し子をしている時は、何もかもを忘れて、無心になると言います。
彼女が見つけたストレス解消のコーピングですね。
そういえば塗り絵もいいと言っていました。
私も老眼だなんて言っていられないなぁと思っています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

NotReally BluesBand

hisato高校生の時に、音楽に目覚め、大学卒業後にドイツに単身渡り勉強をしている息子さんを持つ友人がいます。
小さな頃は体が弱かった彼が、異国で暮らすこと、そしてその将来を、親である友人はどんなに心配していることでしょう。
その彼が学業の傍ら、ドイツの友人と共にバンドを組んで演奏活動をしている姿をfacebookで観ることが出来ました。
3年間ですっかりドイツ語をマスターし、元気で楽しそうです。
世の中には、自分のしたい事がはっきりし、突き進んで行くことが出来る幸運な人がいます。
若さというものもあるでしょうが、ぼんやりと歳を取って来た私には本当にうらやましいことです。
どうやら彼らは現在、オリジナル曲を収録したCDを作ろうとしているらしい。
子供のいない私は、無責任にもただただ応援したいなと思っています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS