You are here: Home >Archive for 2月, 2016

不老泉の葛湯

kuzuyu京都のお土産で二條若狭屋の不老泉をいただきました。
熱湯を注ぐと、とろりとした葛湯が出来ます。
味は3種類。抹茶風味と善哉風味には、千鳥とあられが入っていて、お湯を注ぐと浮いて来るのもうれしい。
マッチ箱のような小箱の絵柄が本当に可愛いくて、飲んだ後も使うのが楽しみです。
葛湯というと、何故かいにしえの、それも風邪の時に飲むようなイメージがありました。
でも、これは甘過ぎず上品な味で本当に美味しい。
寒が戻った今頃飲めば、心も体もほっこりとします。
京都のお土産というと定番の漬物、和菓子しか浮かびませんでしたが、素敵な物に出会いました。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

彼女のダンス

country友人がカントリーダンスをやっていて、時折、市内のライブハウスに遠方から踊りにやって来ます。
カーボーイハットにブーツというスタイルにちょっと引いてしまう私でしたが、今宵は彼女がステージに登場するということで行って来ました。
ディスコのような空間、または踊りのステージを想像していましたが、カントリーミュージックを演奏するバンドがメインで、その曲に合わせて、踊りたい人がテーブル席の空間に立ってステップを踏むというものでした。
大多数の方が、なりきりのいで立ちで、踊る気満々。「この曲踊れる!」みたいに立ち上がっていました。
友人はというと、今日はステージでカホンを叩いていました。(踊りが見られずに残念)
近頃は、カントリーだけではなく、ズンバ、ヒップホップなどに挑戦する友人もいます。
見物より踊った方がはるかに楽しいだろうなぁという気分になりました。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

スノードロップ

snowdropJPG昨年の秋に植えた球根が芽を出しました。
チューリップ、ヒヤシンス、スノードロップと植えたのですが、1番先に開花したのはスノードロップです。
白色の花が下向きに咲き、まさに雪のしずくのよう。可愛らしい名前にふさわしい可憐な花です。
キリスト教では2月2日の聖燭節の花とされていると記されていましたが、カトリックでは「主の奉献」の祝日のこと。
イエスが生まれて40日後に、律法に従い、両親に連れられてはじめてエルサレムに行き、神殿で神にささげられたことを記念した祝日です。
この日から、イエスが御父のみ旨を果たすための奉献が始まりました。
厳しい寒さの中で凛として咲くスノードロップはふさわしい花のように思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS