You are here: Home >Archive for 2月, 2015

感受性のコントロール

maria_t報道で知る出来事の中にも、また自分自身の日常の中にも、心を揺さぶられる事が次々に起こります。
それに気持ちが囚われてしまうと、心が疲弊して日々の生活も停滞してしまいます。
性分と言え、そういう考え方の傾向のある自分を持て余していました。
そんな時、新聞の記事で、はっとさせられる言葉に出会いました。
すい臓がんで余命1年と宣告され亡くなったNHK記者、近藤彰さんを同期の記者が悼む文章です。

「感傷に流れず、
過剰な思い入れや無理な思い込みもなく、
時にはユーモアもあり、
事実をできるだけ正確にありのままに捉えて正面から向き合おうという姿勢で一貫しています」

今年手作りサイトで手に入れた、HEACOさんのマリアさまを眺めながら、この言葉をかみしめています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

三月雛の月

hinaいたずら子猫が来た昨年は、お雛様を飾るのをあきらめました。
カーテンに上る、机の上の物は落とすと何をされるか分からなので…。
今年はどうしようかと迷いましたが、このままではずっと飾れないと考え、思い切って出すことにしました。
我が家の雛人形は内雛だけですが、趣味で集めた細々したお道具は出さずにシンプルにしました。
最初は興味津々だった猫もすぐ飽きてしまい、心配したほどではありませんでした。
雛あられさえ置かなかったら大丈夫そうです。
海外では猫を飼う時にあらかじめ猫の爪を取ってしまう事があると聞きますが、個人的には反対です。
猫と暮らすには、少しの妥協が要りストレスもありますが、その何倍もの喜びをあたえてくれると思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

チョコレートケーキ

tops今日はバレンタインデーです。以前から作りたいと思っていたチョコレートケーキを作りました。
高校生の頃にTop’sのチョコレートケーキを初めて食べて、「世の中にこんな美味しいケーキがあったのか」と感激したものです。
Top’sは元々、1964年東京の赤坂、旧TBS会館内にオープンしたレストランで、そこで出していたチョコレートケーキが評判になったそう。
大学生になって初めて食べたカレーの美味しさも忘れられません。
ケーキは早くから各地のデパ地下で販売されていましたが、30年ほどの時間を経て、故郷にもカレーショップが出来ました。勿論ケーキも食べられます。
帰省する度に立ち寄って、しみじみと青春の思い出の味を堪能しています。
あれから数十年。巷には美味しく手の込んだケーキがあふれていますが、やはりTop’sのチョコレートケーキは美味しい。
クックパットを検索すると、同じ思いの方々のレシピがあり、その中でも人気の「にゃんにゃでこ」さんのレシピをいただきました。
ちょっと見た目のデコレーションはいまいちですが、懐かしい味がよみがえります。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

パイナップル・ジャム

painjam幼い頃にはご馳走だった、パイナップルの缶詰。最近はあまり食べなくなりました。
生のパイナップルも一年中出回っていますし、美味しいものが増えすぎました。
でも最近、ヨーグルトと一緒に食べると、とても美味しいことを発見しました。
それで缶詰のパイナップルをそのままジャムにしたらどうかと思い、レシピを調べると沢山ヒットしました。
パイナップルを好みの大きさに刻んで、缶詰の汁と煮てレモン汁を加えると簡単にジャムになりました。
美容家のメイ牛山さんは著書で、果実のジャムを作る時に、缶詰のパイナップルを加えると美味しくなると書いています。
フルーツの缶詰はそのまま食べるだけでなく、工夫すれば色々な使い方があるようです。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS