You are here: Home >Archive for 11月, 2014

daikon
おでんに入れたり、ふろふきにしたり、大根の美味しい季節です。
でも家族の少ない我が家では、大根を1本買うと持て余してしまいます。
そこで見つけたのがこのレシピ
大根を砂糖と酢、塩、酒の液に漬けこみます。
本当に失敗なく美味しく作れます。
砂糖が少々多めですが、大根の大きさや好みで調節しています。
これを知ってから大根1本を躊躇なく買えるようになりました。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

マフラーでスヌード

sunudoスヌードが流行ってます。
以前スヌード付の丸首セーターを買ったのですが、そのネッグウィーマーのようなスヌードは、私が付けるとだらしなく垂れるだけで、スヌードって何?という感じでした。
今は長くて、首に二重にかけたり、肩かけにしたりも出来るスヌードがありますね。
首に無造作に巻いたようでも恰好が付く。男子もよく巻いているのを見かけます。
ヘアースタイルはは少々乱れると思いますが、かぶるだけで簡単です。
手持ちの筒状マフラーで裾部分が閉じてないものがありました。
買う時に店員さんに尋ねたら理由は不明でしたが、調べたら寒い時にマフラーの裾に手を入れる為だと分かりました。
この開いた裾に、もう片方の裾を入れたらスヌードになるのではと思ってやってみました。
スヌードにねじりを入れると、巻いた時に更に恰好がつくらしいのでねじってつなげました。
雪だるま柄が可愛くて衝動買いしたのですが、季節を選ぶ柄なのでする機会がありませんでした。
グルグル巻くと柄もそれほど気にならず、チクチクしないので、衿開きの広い服を着る時に家の中でもすることができます。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ヨガマット

yoga食欲の秋のせいか、歳のせいか、体重が落ちにくくなり身体に余分なお肉がたっぷりです。
何とかしなくてはと危機感はあるものの、いつかいつかと思いながら運動は後回し。
これではいつになっても無理だろうと感じていました。

ラジオ体操がバランスが良いと知りながらも、朝が弱い私にはとても無理。
YouTubeを見ると、沢山のストレッチ運動や筋トレ運動の動画があります。
これを見ながら、体調が良く、やる気になった好きな時間に無理なくしたらどうかと思いました。

そこでまず形から入る私はヨガマットを買いました。
今や100均でも売っているヨガマットですが、この度はネット通販で送料込みで923円でした。
幅が少し狭いですが、厚みも程よい感じです。
TV画面にYouTubeの動画を取り込んで、動画に合わせて運動します。
初めて5日あまりですが、何となく体が軽くなったような気がします。
1日数10分。気長に続けて行きたいと思っています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

大内順子さん

megane10月30日のお亡くなりになった大内順子さん。
海外ブランドの魅力を日本に紹介し、ファッション評論家の第一人者として知られている方です。
お顔はTVでよく拝見していましたが、私が大内さんに心魅かれたきっかけは、メガネ屋さんで聞いた話しからでした。
「昔、事故で目を傷つけ、それ以来大きなサングラスをかけている」とメガネ屋さんは言っていました。
事故は事実でしたが、それ以外は分からないことす。
家柄、学歴、知性、美貌、スタイルと誰もが羨むものを持っていた大内さん。
モデルの頃のお写真は、オードリ・ヘップバーンを彷彿とさせます。
事故をきっかけに失ったものがあっても、見事に元の場所に戻り、生涯の仕事を極めたのでした。
他者と決して共有出来ない喪失の悲しみを乗り越え、前だけを見て進んでこられたであろうこの方の強さに憬れます。

大きなサングラスとボブの黒髪、年齢を感じさせなかった美しい気品ある姿は、褪せることなく記憶に残ることでしょう。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

雑誌『つるとはな』

hana糸井重里さんの「ほぼ日」で紹介されていた新刊の雑誌『つるとはな』。
一体どんな本なのか、最初はまったく分かりませんでした。
(それが販売戦略なのでしょうが…)
しかし編集者があの『オリーブ』の方と知って、とても興味が湧きました。
やっと、ぼんやり内容は「シニアの生き方」のようだと分かり、力が入っているであろう創刊号を買いました。

カタログっぽい雑誌の多い中で、とても読み応えのある雑誌です。
購入してから1週間以上が経過するのに、いまだ半分も読破していません。
最初は現在刊行されているシニア向け雑誌のような、シニアがどう暮らすかのようなハウツー本のように思っていたのですが、これはむしろもう少し若い人向けだと思いました。
コンセプトの『人生の先輩に聞く』がうなずけました。
まだ半分。でももう既に心に響く言葉がいくつかありました。
お値段は少々高め。季刊誌のようですが、取りあえず創刊号は買ってよかったと思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

イヴリンローズ

ivrin日常に香水をつける習慣はなかったですが、今年の夏は本当に暑く汗をかくので、手元にあった香水を頻繁につけました。
それはかなり前に百貨店で購入したイヴリンローズという香水。
つける度に周りの方々から「良い香り」「癒される」「懐かしい香り」などと声をかけられました。
そうなると現金なもので、これこそを自分の香水に決めようと思いましたが、直後に製造中止になっていることがわかり、がっかり。

この香水は英国のクラブツリー&イヴリン社のもので、生きているバラの繊細な香りを忠実に再現した香りです。
ローズをベースに、スズランやジャスミンを加え、トップにピーチが香ります。
限りなく自然に近いバラの香りが、人々を魅了するのでしょう。
幻の香りを求めて、オークションでも中古が高額で取引されています。
私もあきらめきれずに、色々調べて、イヴリンローズに似た香りだといわれる、英国のウッズオブウィンザー社のオードトワレ トゥルーローズ にたどり着きました。
イブリンローズより香りの持続性などがはるかに短いのですが、残り少ないイヴリンローズを大切に使って、こちらを普段使いにしています。
いつかまたイヴリンローズが復活してくれるのを待ち望みながら。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS