You are here: Home >Archive for 2月, 2014

思い出の歯ブラシスタンド

haburashi結婚以来使っていた陶製の歯ブラシスタンド。
落としては修理して使っていましたが、ついに修復出来ず捨てることになりました。
それで思い出したのが、実家で長年使っていた歯ブラシスタンドのことです。

家族は父母と弟、私の4人。それに合わせて母が買ってきたものでした。
陶製でお父さん、お母さん、男の子、女の子が両手を輪にして前に出しており、そこに各々の歯ブラシを立てるようになっていました。
私が嫁いでも、弟が独立しても、帰省した時の為に歯ブラシが立っていました。
両親が家を出て高齢者マンションに移った後、荷物の整理と共に、その歯ブラシ立ても役目を終えました。
ひとつの家庭から分かれて、新しい家庭が出来る。
それはあたり前のことですが、時の流れに心からの寂しさを感じました。
しかし一番寂しかったのは、母だっただろうと思います。
いつもおくり出す方がすっと辛い。
もうすぐ3月、別れの季節がやってきます。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

JINSのメガネ デビュー

jinzおくればせながら、先日JINSでメガネを作りました。
普段はコンタクトレンズなので、メガネは時々使用です。
JINSのことはずいぶん前に知人から聞きましたが、「どんな度でも追加料金なし」というのが信じられませんでした。
かなりの近眼で乱視の私は、フレーム付で○○円の誘いにつられて行っても、結局は度の強さの上に薄いレンズを望めば、価格は上がることを常に体験していたからです。

愛用のメガネのレンズが破損し、早急にメガネが必要となり、近くJINSの店舗に行ってみました。
実物のメガネを持って行ったせいか、フレームが決まったら30分ほどで出来上がり、価格は4900円ほどでした。
その速さと安さに心底驚きました。

ネットで調べると、メガネの品質と性能については賛否両論でした。
使用して日が浅いので定かではありませんが、今の所は、メガネをおしゃれにかけ替えたい、時々使うという人には十分ではないかと思っています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

久寿もちと芋ようかん

funawa
創業100年の浅草「舟和」の久寿もちと芋ようかんは、小さな頃から慣れ親しんできた味で、家族みんなの好物でした。
「舟和」の店舗は関西に少なく、東京に行った時にはお土産に買って帰ります。
久寿もちの材料は葛粉ではなく、小麦粉を乳酸菌で発酵させています。それにきな粉と黒蜜をかけていただきます。
芋ようかんは、お芋100%に砂糖と少量の食塩で造りあげた素朴な味です。

関西では「わらび餅」が主流で、夏には「わらびーもち」の呼び声で、わらび餅屋さんが売り歩きます。
久寿もちが、本葛粉を使う葛餅とは違うように、現在はわらび餅もサツマイモやタピオカ澱粉を混ぜたもので、本わらび粉だけのものはほとんどないようです。
いわばどちらも代用品ですが、とても美味しい。

食べ方は同じでも、関東と関西の原料の違いに地域性が見えて面白と思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

庭のホテルと神田カトリック教会

niwa友人の七回忌のミサを神田カトリック教会で行うことになり、前日に近くの「庭のホテル」に宿泊しました。
ホテルは水道橋 白山通り裏手にあり、駅を出た後で迷ってしまいました。
たまたま道を尋ねたのが、「庭のホテル」で就職の面接を受け、駅に戻る途中だった方で、わざわざ私の荷物を持ってホテルに案内してくださいました。
道すがら、信者さんで、面接の前に神田カトリック教会で祈られたと伺い、偶然の重なりに驚きました。
「とてもいいホテルですよ」という言葉は、もうすでにホテルのスタッフのようでした。
マリア・アンジェラさん。
静かで品のある小さなホテルにぴったりの方でした。
翌日、私も神田教会で祈りました。
どうかホテルに採用されますように!と

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS