You are here: Home >Archive for 9月, 2012

秋の匂い

学生時代、短い間でしたが美術を教えて頂いたH先生。
若く、長身で、髪がもしゃもしゃとして、見るからに芸術家という感じで、それだけで注目の的でした。
教える、指導するというよりは、自由に描かせて、感想を書いて下さる。
そして自分の美術に対する気持ちをぼつぽつと話して下さる、そんな授業だったような気がします。
「秋になると秋の匂いがするんだよな」とつぶやくようにしみじみ話されたその言葉が今でも心に残っています。
あの頃の先生は、林檎を腐るまで見続けて、鍛金で林檎を作っていらっしゃいました。
今では著名な鍛金造形作家として活躍されています。
箸が転んでもおかしい年頃の生徒には、先生の感性と情熱は、理解しきれなかったかも知れません
それでも確かに何かは感じ取ることが出来ました。
あの多感な時期に素晴らしい先生に出会えたこと。感謝しています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

くるみの砂糖がけ

急に涼しくなって、温かいお茶が飲みたくなる季節になりました。
お茶が受けに何か欲しい時、「鎌倉まめや」さんの黒糖くるみが好きで時々買っていたのを思い出し、自分で作れないかと、レシピを検索しました。
以外に簡単に作れることが分かり、家にあった和三盆糖とくるみで作ることにしました。
最初は砂糖も水の量もいいかげんで作りましたら、飴のようにべとべとになってしまいました。
二回目はくるみ200グラムを乾煎りし、砂糖100グラムに対し水大匙1で煮溶かし、くるみにからめたら、さらりとした仕上がりになりました。
やはりくるみの下ごしらえと材料の分量は大切だと思いました。
今度は本格的に黒糖を砕いて作ってみたい。
少しショウガ汁を入れるのも美味しそうです。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

優しさの遺伝子

7月の読売新聞で「兵庫県の淡路島に生息するニホンザルの集団は他の地域と比べて他者に優しい性質を持ち、「優しさ」に関係する遺伝子の構造にも、差があることを、京都大野生動物研究センターなどが発見した」という記事を読みました。
「優しさ」が遺伝子に関係があるという説はとても興味深いと思いましたが、私は環境や経験によって得られる部分がとても大きいと思っています。

今年は気温の影響で彼岸花はまだ咲いていませんが、お彼岸のこの時期に思い出す詩があります。
何十年も前の新聞に載っていたもので、文部大臣賞を取った、北海道に住む当時小学2年生の増田大希くんの詩です。
「おはかそうじ」
ばあちゃんの おはかを/てぬぐいで/ふいて やった/水で ぬらして/なんかいも/ふいてやった/ばあちゃんが/ぼくの手を/ふいてくれたのを/おもいだして/ふいて やった

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ソーイングボックス

やっと少し涼しくなってきました。
細かい手芸や編み物などは、暑い時はやる気が出ませんが、そろそろしてみようかなという気分になります。
針箱を運び、仕舞いこんだ布や毛糸を探し出すのはひと手間です。
でもハサミや針は危険なこともあるので出しっぱなしにするわけにも行きません。
家事のちょっとした合間や待ち時間に、すぐに出来るといいなと思っていました。
そこで「クロワッサンの店」でこんなバスケットを見つけました。
クイジーヌ・ハビッツのフタ付バスケットです。
Lサイズは、約横39×縦29×高さ23cmありますので収納力があります。
ハンドル付きなので、出来かけの編み物やバッチワークを入れて、どこへでも運べて作業が出来ます。
早速、秋の夜長にチクチクとお針仕事をしようと思っています。  

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

スマイルクッキー修行中

なかしましほさんのお菓子のレシピの中で「スマイルクッキー」は難関です。
小麦粉60グラム、全粒粉60グラムの生地を、油、大匙2、メープルシロップ大匙1.5でまとめます。
最初は全くまとまらず、粉の分量を間違えたかと思いました。
ネットで調べると、「なかしましほ スマイルクッキー まとまらない」で検索できるくらい、皆さん苦労していらっしゃるようす。
思い立って1時間で出来る素朴なクッキーを、どうしても習得したくて修行を重ねています。
まずは計量スプーンを深いものに買い換えました。同じ大匙でもこれでかなり違いました。
なかしま先生いわく「粉をさわることに慣れてくると、生地の扱いも上手になって、少ない水分でまとまるようになります。」
味はまぁまぁなのですが、生地はまだまだ、むらのある状態です。
修行は続きます。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

「くまお」に夢中

毎日楽しみにしている日刊イトイ連載の「くまお」。
あーちん先生は9歳の漫画家です。
「くまお」を始めかわいい登場人物の動きや表情の描き方がとても上手です。
題材は、子どもなら誰もが考えたり、つぶやいたりすることなのでしょうが、それを絵にして表現出来るというのがすごいと思います。
オチというのではないけれど、「これで来たか!」という柔軟な発想にも驚かされます。
素直で、優しく、おおらかな感性を感じさせる、本当に心をほっとさせてくれるあーちん先生。
「このまま、ずーっと」と思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS