You are here: Home >Archive for the ‘雑貨’ Category

原田治さんのこと

osamuイラストレーターの原田治さんが亡くなりました。
時を同じにして「うさこちゃん」で世界中の子どもから愛されたディック・ブルーナさんも亡くなりました。
シンプルな絵で人々を魅了した点で共通なものを感じます。
原田治さんの絵に出合ったのはかれこれ40年ほど前。
雑誌『オリーブ』で治さんのイラストの、がま口型の化粧ポーチを見て一目で気に入りました。
欲しくて何件もお店をまわりました。その頃オサムグッツはサンリオのお店においてあったような…。
その後、ドーナツ店の景品グッツとなり一躍有名になりました。
友人はグッツ欲しさにどれだけドーナツを買ったことかと言っていました。
写真のカップとお皿はマザーグースシリーズ。
結婚前に2つずつ求めてましたが、阪神震災でカップひとつは割れてしまいました。
景品グッツとは少し違う緻密な絵が自慢です。すーっと大切にしたいと思っています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

丁酉の年

2017tori今年は酉年、十支の丁(ひのと)と組み合わせて、正式には丁酉だそうです。
酉は本来「取り込む」に繋がり景気や運気が上がるといわれますが、丁と合わさると波乱という説も。
酉年の自分としては「羽ばたくような年にしたい」という気持ちです。
酉はニワトリをさすようですが、鳥なら何でも今年のシンボル、鎌倉の「鳩サブレ」も縁起物として売れているようですよ。
鳥は愛らしくモチーフにしやすいので、家にも色々なアクセサリーや雑貨がありました。
そういえば「亥年」のお嬢さんを持つ友人が、シンボルにした物が中々無いので、豚さんグッツを集めていると言っていました。
今年は自分の干支をラッキーアイテムと信じて身につけましょう。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

アフリカン・シアバター

ibutter一気に秋が深まり、空気も乾燥してきました。
今年の夏、従妹が米国から一時帰国してシアバターをお土産にもらいました。
存在は前から知っていたのですが、使うのは初めてですし、頂いたのは日本で手に入りにくい品のようです。
シアバターはアフリカで自生しているシアの木の果肉の種子(シアナッツ)の胚(シアカーネル)を加工したもの。
その木の寿命は200年。花を咲かせるまで約20年、実を付けるまでさらに約20年を要し、3年に一度実を付けます。
成分のほとんどはステアリン酸とオレイン酸からなる保湿力の高い植物性油脂で、その効能は傷や火傷の治療から日焼け止め、かゆみ止めなど幅広くまさしく万能の薬だそうです。
手の平に取るとすっと溶け、肌に塗るといつまでも潤う感じです。
足の裏のマッサージに使うと冷え性にも効くそうで、ガサガサ踵の改善もかねて早速やってみたいと思います。
今年の冬はこれが大活躍しそうです。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

サントン人形

santonbina三月は雛の月。
人形のお祭りということで、しばらくく棚の奥に飾ってあった人形も出してみました。
20年以上前に家人がフランスで買ってきたサントン人形です。
フランス・プロヴァンス地方で作られている土人形で、 19世紀の伝統的な衣装や、生活の様子を表現しているそうです。
夫が壊れないように抱えて持って来たというおばあさんの人形は、可愛いとは言い難いですが味のある人形です。
サントン人形は本来はクリスマスに飾る人形だと知って、その後に降誕のシリーズを買い求めました。
土を人形の型に入れて固め、乾燥させたあと、素焼きした人形は、どこか日本の伏見人形に似ているような懐かしさを感じさせます。
プロバンスには多くの工房があり、手頃な値段で手に入るのに、たまに日本で見かけるものは高い値段がついていて驚かされます。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

初めてのキャットタワー

towerとうとうキャットタワーを買いました。
キャットタワーは場所も取るし、値段も高い。
何よりネコが使ってくれない場合もあると聞き、長い間迷っていました。
たまたま大きな家具を片付けたので、やっと決心がつきました。
シニアのネコもいるので、段差が無く、ゆったりとくつろげるものをさがしました。
高さは140センチほど。
ネコって本当に高い所が好きですね。
心配をよそに、気に入ってくれたようです。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ホーローのピッチャー

horoホーローが好きで、先日も店じまいの雑貨屋で小さなピッチャーが半額になっていたのを買ってしまいました。
キッチンで卵を溶いたり、材料を混ぜたりするのに重宝に使っています。これからの季節は、直火で使えるので、一人分のミルクを沸かすのもいいかもしれません。

花を生けた大きなピッチャーは年代ものです。
これは同じくホーロの洗面器と対になっていました。
前の晩にピッチャー水を満たしておいて、朝、洗面器に注ぎ顔を洗う。
そんな中世のヨーロッパ映画で見るようなことを、45年以上前に学校の寄宿舎でやっていました。
さすがにその後暫くして、衛生面から廃止になりましたが…。
要らなくなり、積み重ねられたピッチャーを、卒業の時にシスターにお願いして頂きました。
それ以来、我が家で花を活けたりするのに使っています。
何を活けても様になりますが、自然の花、今でしたらコスモスを活けたら素敵だろうなと思います。
そして使う度、ピッチャーの水をこぼさないように歩く、あの頃の級友たちの幼い顔を思い出したりしています。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS