You are here: Home >Archive for 10月, 2018

里山のハンドクリームINO

hand急に寒くなってきました。同時に肌が乾燥。
手もがさついてきました。
初夏に友人からいただいて大切に使っていたハンドクリームを買い足そうと思っています。
このクリームは里山合同会社 山立会(やまだちかい)のINO(イノ)という商品です。
https://yamadachikai.thebase.in/

使ってみて「こんなクリームは初めて」と思いました。
イノシシ油、それも腹油を30%配合したクリームでオレイン酸、リノール酸で肌がすごく潤います。
すっと伸びが良く、油と言っても、べたつきも全くありません。
そしてクロモジ(クスノキ科の落葉低木)の天然香料が素晴らしくいい香りで癒されます。
この会社、里山保全をめざす色々な活動をしているそう。
自然にも人にも優しい商品をもっともっと開発してほしいと思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

怪我の功名

tezukuri転倒して思いがけずに第5中足骨を骨折しました。
暑さも去り、台風も落ち着き、やっと良い季節になったのにがっかりです。
全治1か月。松葉杖で外に出かけることも出来ませんので、手芸することにしました。
思えば年の初めに白内障の手術をして、いままで止まっていた手仕事が出来るのでした!
父のひざ掛けにと編んでいたモチーフ(掛けてあげることは出来ませんでした)
刺繍キット、そしてやっと手に入れた織り機。
怪我もありますが、秋は何故か手仕事をしたくなります。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

山口哲司さんの絵

yamaguti先月、倉敷で開催された「山口哲司 手染絵展」に行ってきました。
しっとり雨の降る日で倉敷の人通りもまばら。
ギャラリー十露というメイン通りから少しはずれた素敵なギャラリーです。
山口さんの作品は綿麻混合の布に手描き染めをした「手染絵」。
色と色の間、物の輪郭に沿って僅かな幅で生地の色を残しています。
それが色や物を際立たせているように思いました。
ネコや鳥、そして様々な植物。
本当に自然や動物がお好きなのだと思わせる、心が温かくなる作品。
そして何故かとても懐かしい気持ちにもなりました。
今回は倉敷の町を描いておられましたが、自分の思い出の場所を描いてもらえたら、
その中にいつも飛び込んで自分を探しに行けるような気がします。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS