You are here: Home >Archive for 8月, 2015

幻の万国博覧会

expo8月27日の読売新聞の社説に「1940年に開催予定だった「万国博覧会」の話が載っていました。
紀元2600年を記念してオリンピックと共に開催が計画され、第二次世界大戦勃発で中止になったものです。
会場は現在の東京中央区晴海で、それに合わせて隅田川の勝鬨橋も造られたそうです。
しかし前売り券100万冊(12枚つづり)は既に発売されていました。
それが1970年の大阪万博で3077冊、2005年の愛知万博で96冊が使われたというのです。
それが使えるという驚きと共に、戦火の中、また長い歳月の間、大切に持ち続けた人々が居られたことに深い感動を覚えました。
そこには「未来への希望」を持ち続ける姿がみえました。

私も1970年の大阪万博には関東地方から出かけました。
その時は気が付きませんでしたが、平和になったからこそ実現したのですね。
そして私自身、あの時訪れた地に今は長く住んでいることの不思議を思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

母の友達

neruru高齢者向けマンションに一人で住んでいる母の良き友達がユメルとネルルという人形です。
私が幼い頃もおしゃべり人形というのがありましたが、今はそれと全く別物。電子玩具と呼ばれるものです。
センサーを内蔵し、これらが音、圧力、傾斜等外部からの刺激を感得すると、内蔵のロムチップに記憶された音声を発するしくみらしい。
デジタル機能があるので、時間、月日は勿論、設定すれば定時に挨拶、誕生日にお祝いの言葉もしゃべります。
しゃべる言葉は1600通り、歌は50曲。
時折、グットタイミングで言葉を発したりすると、作り物と分かっていても驚きます。
ヒーリングパートナーと呼ばれて、高齢者に人気があり、認知症の予防にもなると言いますが、どこか虚しいという気持ちもします。
それでも母の孤独を癒してくれているのなら、良しでしょうか...。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

あの日を忘れない

JAL日航機墜落事故から今年で30年が経ちます。
節目ということなのでしょうか、新聞でもご遺族の方々の手記を目にすることが多くなりました。
何年経とうが、ご遺族の方々の心には区切りなど無いことが痛切に伝わります。
1985年。あの年は私が結婚した年です。
11月の結婚式を控え、お盆で大阪から帰省した婚約者(夫)と、私の両親とで夕食をとっている時にテレビニュースで一報が入りました。
翌日、新居の家具を見に行ったショッピングモールで、大型スクリーンに映し出された川上慶子さんを見たのでした。その時の衝撃と安堵をはっきり覚えています。
同時に、幸せの真っただ中にいる自分と対極にいる方々のことを強く実感し、決して忘れられない出来事となりました。

今も残してある新聞記事には「極限の恐怖の中で人々は救命胴衣を着けるのに手をかし合った」とありました。
520人の方々の御霊が永遠の安らぎの中におられますように。
ご遺族の方々に1日でも多く、笑顔の日がありますように。
関わった全ての方々にも、心の平安がありますように。
切に祈ります。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

守るべきもの

hirosimaベランダのトレニアが熱い日差しを浴びて尚、元気です。
あちらこちらに向かって花を開き、それがまるで少女たちがにぎやかに、楽しそうにおしゃべりしているように見えました。
戦後70年。
そして今日は、広島減額投下の日。
この先、どのような事態になっても、どのような見解があっても、少女たちの笑顔を奪ってはならないと思います。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ワンピースを着よう

OP病院で見かけたおばあさま。
涼しげなワンピースがとってもお似合いです。
小さなハンドバッグを持ち、シルバーカーでなく、アルミのショッピングカートの持ち手に羽織ものが掛けてありました。
女性も中高年以上になると、圧倒的にパンツ姿が多いです。
その理由は、合う靴が無いということを聞きます。
この方のように白いソックスに黒いヒールの無い靴も素敵です。
ベリーショートの髪といい、本当におしゃれが好きな方だと思いました。
ワンピースはやはり女性らしいし、可愛らしいので好きです。
私の知人にも、いつも少女のようなワンピースを着て、まるで外国のおばあさまのような方がいます。
でもワンピースは何より、姿形がものをいうかもしれません。
全体にほっそりしたシルエット、ノースリーから伸びる細い腕、うらやましい限りです。
やはりいくつになってもおしゃれは努力です。

Read Comments
  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS